神奈川
東 京
千 葉
埼 玉
群 馬
栃 木
茨 城
全 国
HOME NAVI
箱根・足柄上
相模原・津久井
県 央
湘 南
三 浦
横 浜
川 崎
神奈川県
メイン・エリア
横浜アミューズ
シーズン
目的別
区別 (全域)
横浜・交通情報
YOKOHAMA TOP
戸塚
港南
金沢
磯子
瀬谷
保土谷
西
神奈川
青葉
都筑
港北
鶴見
駒岡・三ツ池
獅子ヶ谷・寺尾
生麦・大黒埠頭
鶴見駅・西口
鶴見駅・東口
鶴見川東岸
鶴見区 TOP
Area  鶴見区 】    三ツ池公園
下の池
BayBridg
横浜中心部と大黒ふ頭を結ぶ
   印は相互LINK   出没!アド街ック天国
鶴見区ぶらり絵日記 鶴見区周辺の情景スケッチ
鶴見みどころガイドの会 鶴見区は、とても面白い街
TSURUMI LIFE 横浜・鶴見近辺の風景や話題を中心にしたサイト
川崎鶴見臨港バス 路線案内
鶴見法人会 オフィシャルサイト
鶴見青年学級 鶴見区障害者地域活動ホームもとみや ; 045-584-0066
横浜銀行 鶴見区内 店舗一覧
鶴見区ソフトボール協会 公式ホームページ
横浜市 鶴見区 オフィシャルサイト
区役所

 丘陵と台地が7割を占める鶴見川流域 「鶴見」の地名は、窪地や水たまりの多い下流の沖積地に、鶴が生息していた ところから生まれたといわれる。朝鮮語で鶴のことを「チュルミー」ということ から由来するとの説もある。鎌倉時代には、武蔵国久良岐郡に大山郷とあり、大 山郷は鶴見郷の別名だったという。 古代の鶴見川流域は、噴火を繰り返していた箱根山の火山灰が、多いところで は数十メートルも堆積し、関東ローム層をつくりだしている。縄文時代に入ると 鶴見川は海水が中流域にまで深く入り込み、川沿いの谷戸は海面下になるという 状態が生まれた。これは「縄文海進」といわれ、海面が上昇して陸地へ広がった のである。小机や勝田付近までが海面にあり、縄文中期になって後退を始めてい る。丘陵の奥深く海が入り込んでいたところは、川の流れによって土砂が堆積し て沖積平野が生まれたのである。 このため鶴見川流域は、丘陵と台地が7割を占めることになり、残りが沖積地 という地形となったのである。
前川清治 氏の「地名探訪」より  


幸 区
川崎区
交 通
図書館
つ り
さくら
つつじ
紅 葉
海水浴
プール
花 火