神奈川
東 京
千 葉
埼 玉
群 馬
栃 木
茨 城
全 国
HOME NAVI
箱根・足柄上
相模原・津久井
県 央
湘 南
三 浦
横 浜
川 崎
戸塚
港南
金沢
磯子
瀬谷
保土谷
西
神奈川
青葉
都筑
港北
鶴見
野毛・伊勢佐木町
関内・馬車道
山下公園
中華街
元町・山手
根 岸
本 牧
中区 TOP
神奈川の梅
横浜の桜
あじさい
神奈川の紅葉
本牧 BASIC
Area YOKOHAMA
MAP
三渓園 TOP
三渓園の梅
三渓園のさくら
三渓園 夜桜
三渓園の紅葉
外 苑
内 苑

Area 本牧三渓園

  旧燈明寺三重塔を背景にした
大池の静寂  三渓園といえばこの光景・・・
 美術愛好家としても有名な、実業家(生糸貿易)原三渓 (富太郎)によって本牧に造られた三渓園。
 17.5万uの日本庭園は、四季折々の自然の景観のなか、歴史的建造物が巧みに配されている。


 緑に囲まれた豊かな自然と、重文を含む歴史的建造物が並ぶ、横浜きっての 名園。明治39(1906)年に公開されて以来、多くの人に愛されてきた。  生糸貿易で財をなした原三渓が造った園内には、春夏秋冬、四季折々の 花が咲き、秋の紅葉も美しい。  岡倉天心や横山大観がこの地から育っていった 近代日本画の「ふるさと」と言ってよいエリア。  季節の折々には各種イベントが開かれて楽しめる。  おみやげは三渓記念館ほか。

P 150台 (600円)

三渓園の「三渓」は、創設者、原富太郎の号であるが、「さんのたに」を意味している
鶴翔閣は明治35年頃に原三渓が建てた自邸 平成10年11月に市有形文化財指定  日本画家の横山大観、下村観山などが滞在し、創作活動を行った 邸宅として史跡的、建築史的価値が高い 修理・復元して、平成12年 11月3日公開された

創建当時の旧原家住宅 創建当時

鶴翔閣


Area  神奈川の景勝50選
かながわの公園50選
かながわの花の名所100選

かながわ未来遺産100

2008年
1月、鶴翔閣内部公開 ( 1/ 1〜 1/ 3)
1月中旬、盆栽展 ( 1/ 6〜 1/20)
2〜3月には、観梅会 ( 2/10〜 3/ 9)
3〜4月には、観桜の夕べ ( 4/ 4〜 4/ 6頃)
4〜5月には、新緑の遊歩道と聴秋閣・春草廬公開 ( 4/12〜 5/11)
5〜6月には、ホタルの夕べ ( 6/ 6〜 6/ 8, 6/13〜 6/15)、さつき展 ( 5/18〜 6/ 1)
7月には、早朝観蓮会 ( 7/21,22,28,29,8/ 4, 5)、朝顔展 ( 7/30〜 8/ 3)
8月には、臨春閣、白雲邸内部の特別公開 ( 8/ 2〜 8/17)
9月には、観月会 ( 9/13〜 9/17)
10月〜12月には、フォトコンテスト入賞作品展 ( 9/27〜12/17)、菊花展 (10/26〜11/23)
11〜12月には、紅葉の遊歩道と聴秋閣・春草廬公開 (11/15〜12/ 7)
 本牧三渓園オフィシャル 原三渓、歴史的建造物、春夏秋冬、各種イベント、三渓記念館
原 三渓 by 柳津町  原 三渓は、岐阜県の西南部「柳津町(現 岐阜市)」の出身
本牧BASIC
本牧地域別情報
MYCAL
根 岸
グルメ
ベイブリッジ
埠 頭
間 門
三之谷・本牧元町
本牧1・小港
千代崎・本郷
麦田・山手駅