神奈川
東 京
千 葉
埼 玉
群 馬
栃 木
茨 城
全 国
HOME NAVI
箱根・足柄上
相模原・津久井
県 央
湘 南
三 浦
横 浜
川 崎
メイン・エリア
横浜アミューズ
シーズン
目的別
区別 (全域)
横浜・交通情報
YOKOHAMA TOP
横浜駅
MM 21
関 内
みなと
中華街
元町・山手
本 牧
八景島
Area  西口
Area  東口
横浜駅 HISTORY
みなとみらい21
Area 西区
横浜駅 TOP
Area  横浜駅の歴史   第3代横浜駅
震災後・東口(表口)
横浜駅=桜木町時代 明治5年(1872年)10月14日、 新橋・横浜に鉄道が開通 新橋は現在の汐留、横浜は現在の桜木町 (汽車道の手前・駅の海岸側)  横浜駅付近は通過点、後に高島駅が出来る
東口=表口 時代 〜昭和30年代 横浜駅の表口(東口)の駅舎はレンガ造りの重厚感溢れる 建物 裏口(西口)は木造の小さな駅舎で駅前は砂利置き場(相鉄で運んで きた砂利)であった
西口逆転圧勝時代 横浜高島屋、駅ビル(シァル)、ダイヤモンド 地下街(ザ・ダイヤモンド)が西口につぎつぎにオープンし、 西口の発展に比べ、東口は一挙に衰退した
東西共存共栄時代 ポルタ、ルミネ、そごうが東口にオープン、スカイビルのリニューアル もあって東口がぐんぐん巻き返した 東西の集客力の相乗効果によって、横浜駅 全盛時代が到来
未来? ロケーションとしては、MM21をバックに控える東口が有利だが、 東西ともに地盤がゆるく、次の震災の影響がどの程度になるのかは、 将来の発展に重要なインパクトを与えるような気がする 西口5番街周辺の地盤沈下はひどくて、土台の深いビルの 周辺の道路は1m以上下がっている  東口も基本的には埋め立て地なので???
Area 東海道本線
日本の大動脈 その歴史は偉大だ
Area 明治維新
明治5年、日本の鉄道のはじめ
Area よこはま はじめて物語
横浜の「はじめて」は多い


横浜駅 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜駅 日本百科事典
二代目横浜駅駅舎遺構 MAPPLE 観光ガイド
鉄道の日 わが国の鉄道は、明治5年(1872年) 10月14日、新橋・横浜に開通
鉄道の日 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第2代横浜駅 東海道線開通後 震災前